ある病院総合診療医の備忘録+α

関東在住の総合診療医・老年病専門医です。日々の学びの書き留め用に。 Twitterもはじめました。 @GHhrdtk

診断関連

【JC】カーネット徴候とClosed eye signの有用性は?(Am J Emerg Med. 2020 Dec;38(12):2759.e1-2759.e4.)

カーネット徴候の存在を知って全例ルーチンでとるようにしたら最初に陽性になったのが虫垂炎の症例だったのは一つの思い出です腹痛のフィジカルは単一の情報に飛びつくのではなく,症例や状況によってどう使うか/解釈するか、が醍醐味なのかなと思っています …

【JC】DOAC内服でループスアンチコアグラントが偽陽性

DOAC内服でループスアンチコアグラント(LAC:lupus anticoagulant)が偽陽性になるようです。いままで知りませんでした。。。すみません。。。 (というか,これって結構わからん殺しの予感がっ!!?) そもそも症状はどうなのか、陽性はLACのみで他は大丈夫なのか(…

「救急診療の好手・悪手」で「NOMIやSMA閉塞」を執筆させていただきました

楽しみにしていたMedicinaの救急診療の好手・悪手ようやく読破しました!!自分の好きな本の1つの「ERエラーブック」とにたようなイメージで,様々なトピックでコンパクトにpitfallとおすすめの一手がまとまっていて読みやすかったです。 https://www.amazon.co…

「症候診断ドリル」で「黄疸」を執筆させていただきました

楽しみにしていた本「症候診断ドリル」こちらもようやく読破しました!!読みやすい+基本がしっかり抑えられているのと,ところどころ深掘りされているので勉強がある程度おわったなと思っていた症候の復習にもなりました(勘違いしていただけという説も)https:/…

【JC 流し読み】高齢者の薬剤に関してのupdate@2019

Medication Use Quality and Safety in Older Adults: 2019 UpdateJ Am Geriatr Soc. 2021 Jan 12. doi: 10.1111/jgs.17018.①Older Medicare Beneficiaries Frequently Continue Medications with Limited Benefit Following Hospice AdmissionJ Gen Intern …

診断関連でLectureさせていただく機会をもらいました

東京北医療センター 総合診療科の岡田先生に声をかけていただき「まったく疾患が思いつかないときの診断推論」をテーマにお話しさせていただく機会をもらいました 途方もない頂を登っている最中の自分でよいのか!?と思いながらもこういった立場だからこそ言…

【JC 流し読み】診断エラーBIG3×TOP5のエラー率と害の発生率 Diagnosis (Berl). 2020 May 14;8(1):67-84.

診断エラーのBIG3:血管,腫瘍,感染これらの疫学に関して新しい文献が出ました先行文献の訴訟データーベースのBIG3はこちらになりますhttps://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/31535832/Serious misdiagnosis-related harms in malpractice claims: The "Big Three" -…

心不全のフィジカル(JACC Heart Fail. 2018 Jul;6(7):543-551.)

心不全のフィジカル The Role of the Clinical Examination in Patients With Heart Failure JACC Heart Fail. 2018 Jul;6(7):543-551. 一部のみ抜粋 ●Volumeの評価 心室充満圧に関連する症状や徴候:頸静脈土町,肝頸静脈逆流,起座呼吸,Bendopnea/前屈時呼吸…

利用可能バイアスに関して(Memo)

●利用可能バイアスに関して□vs診断エラーに関して(私見ふくむ)一般論として知識や技術の不足からくる診断エラーは11%(知識が4%,読影などの技術が7%)ということになっています(Arch Intern Med. 2005;165:1493–1499)ですが自験例ふくめどうもそうじゃないんじ…

【JC 流し読み】救急外来での緊張型頭痛の診断は慎重に

Tension-type headache in the Emergency Department Diagnosis and misdiagnosis: The TEDDi studySci Rep. 2020 Feb 12;10(1):2446.https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32051440/ ERで緊張型頭痛と診断された211人を解析したとこr,緊張型頭痛の診断基準を満…

【JC 流し読み】入院中に判明する診断エラー(BMJ Qual Saf. 2020 Dec;29(12):1008-1018.)

Prevalence of harmful diagnostic errors in hospitalised adults: a systematic review and meta-analysisBMJ Qual Saf. 2020 Dec;29(12):1008-1018.https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32269070/入院中に判明した診断エラー(診断エラーが入院中に明らかにな…

JGFMのPreliminary Reportに診断エラーに関するアンケート研究をのせていただきました

研修医の先生の記憶にのこった診断エラーのケースをDEER taxonomyで解析するとどうなるか?というテーマで行ったアンケート結果,JGFMのPreliminary ReportにアクセプトをいただいたのがPublishされました https://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/jgf2.…

【執筆】しくじり症例から学ぶ! Difficult Patient対応技法で1例執筆させていただきました

しくじり症例から学ぶ! Difficult Patient対応技法ようやく読破しました https://www.amazon.co.jp/dp/4784973826/ あーあるある、という症例から、突き抜けたような衝撃的な症例まで...読み応え最高でした医師の思考過程がわかりやすく具体的に書いてあり頭…

【Case report】 COVID Blindness: Delayed Diagnosis of Aseptic Meningitis in the COVID-19 Era

EJCRIMにアクセプトいただいたCOVID-19 vs 無菌性髄膜炎の症例,Publishされました!! 御指導いただいた和足先生,宮上先生,綿貫先生,志水先生,弘重先生ありがとうございました!!https://www.ejcrim.com/index.php/EJCRIM/article/view/1940 ケースはシンプルと…

【JC】血腫の吸収熱、illness scriptは?

血腫の吸収熱、頻度は少ないながらも鑑別にあがり、その判断は困難な事も少なくないような印象です 腎生検後に生じた血腫の吸収熱に関しての研究があるので今回の記事で紹介させていただこうと思います Absorption fever characteristics due to percutaneou…

IJERPH:Perspective掲載

IJERPH:Perspective掲載昨年の8月に行わせていただいたTGIM 81th AI vs HumanのケースカンファレンスをIJERPHに投稿させていただき、本日Publlishいただきましたhttps://www.mdpi.com/1660-4601/17/17/6110Isabelとの対決を御快諾いただいた志水先生,御指導…

【JC】救急外来で感情がケアにもたらす影響(BMJ Qual Saf. 2020 Jan 27;bmjqs-2019-010110)

救急外来で感情がケアにもたらす影響(BMJ Qual Saf. 2020 Jan 27;bmjqs-2019-010110) Emotionally evocative patients in the emergency department: a mixed methods investigation of providers' reported emotions and implications for patient safetyBM…

30代男性 多関節痛,膵炎,皮膚病変

30代男性 多関節痛,膵炎,皮膚病変 A Man With Widespread Arthritis and Ill-Defined Cutaneous LesionsJAMA Oncol. 2020 Jul 23. doi: 10.1001/jamaoncol.2020.082630代男性,三ヶ月前に右環指の関節炎,その後,左の足指や足首にも同じ症状が生じ,発熱もでて…

【JC】フレイル×ポリファーマシー「STOPP Frail 」

STOPPFrail (Screening Tool of Older Persons Prescriptions in Frail Adults With Limited Life Expectancy) Age Ageing. 2017 Jul 1;46(4):600-607 予後が限られフレイルがある人ようのSTOOPFrail 高齢者医療は個別化だとおもっているので対象がさらに明…

子宮内膜症の診断エラー研究(Diagnosis (Berl). 2020 May 26;7(2):97-106.)

Diagnosis5月号より Patient perceptions of misdiagnosis of endometriosis: results from an online national surveyDiagnosis (Berl). 2020 May 26;7(2):97-106.背景:子宮内膜症は女性の10%が罹患するエストロゲン依存性疾患で疼痛,不妊,心理社会的障害を…

【JC】PPIは頭痛に関連するか?(Cephalalgia. 2015 Mar;35(3):203-10 より)

PPIは頭痛に関連するか?(Cephalalgia. 2015 Mar;35(3):203-10 より) Proton pump inhibitor-related headaches: A nationwide population-based case-crossover study in TaiwanCephalalgia. 2015 Mar;35(3):203-10背景:PPIに起因する頭痛は,発症者の40%で…

Controversies in diagnosisのmini review

Controversies in diagnosisのmini reviewの抜粋です Controversies in diagnosis: contemporary debates in the diagnostic safety literatureDiagnosisに掲載されたMini reviewです1.診断エラーの定義(NAMレポートに関して)2.臨床的推論と診断を教えるため…

好塩基斑点赤血球の鑑別

●好塩基斑点赤血球の鑑別CPSで出てきた赤血球の好塩基斑点鉛中毒で有名だけど非特異的だよね、という記載だったんですが気になったので調べてみました 好塩基球の点在の存在は、リボソームの凝集体またはリボソームRNAの断片に起因する。特にピリミジンヌク…

AG上昇の鑑別診断

AnionGapをちょっと調べたらGOLD MARK: an anion gap mnemonic for the 21st century.Lancet. 2008 Sep 13;372(9642):892.という文献が!! 「 for the 21st century.」とか書かれているので確認G:Glycols/グリコール(エチレングリコール,プロピレングリコール…

IgG4関連疾患/好酸球/IgE上昇

「好酸球上昇の鑑別にIgG4」に関して,Mayoのケースをきっかけに少し調べてみることにしました。 □Increases in IgE, Eosinophils, and Mast Cells Can be Used in Diagnosis and to Predict Relapse of IgG4-Related Disease.Clin Gastroenterol Hepatol. 20…