ある病院総合診療医の備忘録+α

関東在住の総合診療医・老年病専門医です。日々の学びの書き留め用に。 Twitterもはじめました。 @GHhrdtk

AG上昇の鑑別診断

AnionGapをちょっと調べたら

GOLD MARK: an anion gap mnemonic for the 21st century.
Lancet. 2008 Sep 13;372(9642):892.

という文献が!! 「 for the 21st century.」とか書かれているので確認

G:Glycols/グリコール(エチレングリコール,プロピレングリコール)
O:Oxoproline/オキソプロリン(アセトアミノフェン代謝産物)
L:L-lactate
D:D-lactate
M:Methanol
A:Aspirin
R:Renal failure
K:Ketoasidosis(DKA,AKA,飢餓)

ということでした。

個人的には網羅性ではMUDPILES,簡易性ではKUSSMAL(ケトン,尿毒症,敗血症,サリチル酸,メタノール,アルコール(?),乳酸)を使っており,まぁこのままでもいいかなと。ちなみにMUDPILESはこんな感じのリストになります。

●MUDPILESのリスト(J Emerg Med. 2015 May;48(5):597-602.)

M:Methanol, metformin
U:Uremia
D:DKA
P:Paraldehyde, propylene glycol, propofol
I:Iron, isoniazid, ibuprofen
L:Lactate
E:Ethanol, ethylene glycol
S:Salicylates, starvation ketoacidosis