ある病院総合診療医の備忘録+α

関東在住の総合診療医・老年病専門医です。日々の学びの書き留め用に。 Twitterもはじめました。 @GHhrdtk

□ケース流し読み:白い巨塔 2019 ○○○+○○癌

□ケース流し読み:白い巨塔 2019 ○○○+○○癌
※注意:ネタバレ含みますので注意してください

個人的に山崎豊子作品は大好きで白い巨塔唐沢寿明主演のドラマや書籍(食道癌Version)はなんども読み直した記憶があります

胃癌→食道癌→膵臓癌、とかわっていたり、周辺の人物環境や話の流れ...色々な変更/つっこみどころがあるなぁとおもってみてました
医学的な面が結構前面にでていていきなりIVLとかDICとか胆管炎とか肝不全とか...視聴側に結構厳しいような印象も。。。

で、気になったのが膵頭癌+肝臓限局(?)IVLという症例があるのかどうかモデル症例はどんなんだろう?とおもって調べてみたのですが、Pubmedではあまり見つけられず。。。

HITしたのが

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/10390893

1999年の日本の症例の報告で結構進行して高Ca血症できた膵癌に剖検したらIVLもあったという症例のようです
Abstractに「To our knowledge, double neoplasms including IVL are extremely rare.」と書かれています

IVLの症状はB症状(体重減少,発熱,盗汗)は55-85%
なお、アジア型(asian-variant)はちょっと欧米とは症状が違っていて
・皮下症状は15%(欧米は17-39%),神経症状は27%(欧米は39-76%)
・血小板減少が84%(欧米は18%),血小板減少76%(欧米は29%)

などといわれています。

医療監修はついでいるのでモデル症例はあるんだとは思いますが...

肝障害(+) B症状(-) 神経症状(-) 皮膚症状(-)のIVLで膵臓癌のdouble cancerなのでextreme rare caseっぽい症例だなとおもいました

白い巨塔の面白さは診断ではなく全然別のところにあるので山崎豊子ファンとしては興味を持った人はぜひ書籍のほうを一読していただければと思います。個人的には沈まぬ太陽と戦争三部作の不毛地帯大地の子が好きな作品です。