ある病院総合診療医の備忘録+α

関東在住の総合診療医・老年病専門医です。日々の学びの書き留め用に。 Twitterもはじめました。 @GHhrdtk

総合診療 2019年07月号 に執筆する機会をいただきました

今でも膠原病の診断は正直いって苦手です

とはいえおそらく前よりは多少前進したのか...除外診断であることの意味や「診断基準」ではなく「分類基準」であることの意味などの意味が少しづつわかってきたような気がします

今回,JR東京総合病院 リウマチ・膠原病科の陶山先生にお声がけいただき「総合診療 7月号」で膠原病っぽい症状をおこす薬剤をテーマに執筆させていただきました

それ以外にもPMR?血管炎?成人スティル?のコンサルトがきたけど実は...みたいな内容や結核,梅毒,パルボなど実臨床に即した奥深い内容で読み応え最高です
(というかこの執筆陣の中に僕がいていいのか...とても恐縮です)

貴重な機会をいただいた上に御忙しい中にもかかわらず御指導いただいた陶山先生ありがとうございました!!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07T1G32T9/
https://www.igaku-shoin.co.jp/journalDetail.do?journal=91706