ある病院総合診療医の備忘録+α

関東在住の総合診療医・老年病専門医です。日々の学びの書き留め用に。 Twitterもはじめました。 @GHhrdtk

COVID-19 vs Red eye

COVID-19 vs Red eye

診察で時々見かけて頼りになる印象を個人的に持っていたred eye
ちょっとしらべてみたらよい文献がでていました
(COVID-19の文献の数はほんとにすごい量で...UTDに目を通すだけでも厳しいです...)

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32232433/
Characteristics of Ocular Findings of Patients With Coronavirus Disease 2019 (COVID-19) in Hubei Province, China(JAMA Ophthalmol. 2020 Mar 31 : e201291)

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32310553/
Ophthalmic Manifestations Of Coronavirus (COVID-19)
In: StatPearls [Internet]. Treasure Island (FL): StatPearls Publishing; 2020 Jan–.
2020 Apr 13.


この文献に触れる前にいろいろと紹介

●これまでの文献

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32265202/
Ocular Manifestations of a Hospitalised Patient With Confirmed 2019 Novel Coronavirus Disease(Br J Ophthalmol. 2020 Apr 7;bjophthalmol-2020-316304.)

発症13日目に結膜炎が生じ結膜のスワブ検体のPCRで陽性になったという報告

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32109013/
Clinical Characteristics of Coronavirus Disease 2019 in China
N Engl J Med. 2020 Apr 30;382(18):1708-1720.
COVID-19のBig study
結膜充血は0.8%の報告


https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32289466/
The Evidence of SARS-CoV-2 Infection on Ocular Surface
Ocul Surf. 2020 Apr 11;S1542-0124(20)30065-3.

102人のCOVID-19の診断(CT診断含む),72人がPCR陽性
その中で結膜炎は2人のみ
眼球のPCRが陽性になったのは1人

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32302380/
SARS-CoV-2 Isolation From Ocular Secretions of a Patient With COVID-19 in Italy With Prolonged Viral RNA Detection
Ann Intern Med. 2020 Apr 17;M20-1176

ほかのコロナウィルス感染症,COVID-19でも結膜炎の報告がある
結膜炎がある症例で結膜検体でPCRしたら陽性だった
day27でも陽性,鼻腔スワブで陰性でも結膜検体PCRは陽性だった
眼からの感染にも要注意を


●メイン文献

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32232433/
Characteristics of Ocular Findings of Patients With Coronavirus Disease 2019 (COVID-19) in Hubei Province, China
JAMA Ophthalmol. 2020 Mar 31 : e201291

中国の湖北省の病院で行われた後ろ向き研究
38例中12例(31.6%)で結膜炎の症状(結膜充血,流涙,結膜浮腫,分泌物増加)があった
眼症状がある人は眼症状がない人と比較してよりWBC,好中球,CRP,PCT,LDHが高い傾向があった

12人のうち初期症状が結膜炎だった人は1人だった
12人のうち呼吸症状がある人は9人(75%)
12人のうちBT 37.5℃以上は8人(66.7%)
12人の重症度の内訳は中等症4人,重症2人,重篤6人
11/12(91.7%)で鼻咽頭PCR検査が陽性になった
2/12(16.7%)は結膜と鼻咽頭PCR検査両方が陽性になった


https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32310553/
Ophthalmic Manifestations Of Coronavirus (COVID-19)
In: StatPearls [Internet]. Treasure Island (FL): StatPearls Publishing; 2020 Jan–.
2020 Apr 13.

red eyeや眼のかぶれの報告があり結膜炎がCOVID-19の症状の可能性がある
過去にSARSで眼の保護をしないことが医療従事者のSARSのリスクだったことも考えると涙を介して感染する可能性がある

コロナウィルスは動物でぶどう膜炎,網膜炎,視神経炎など重度の眼疾患をおこす可能性があるが人間では症状は軽い。MERSやSARSでの眼症状の報告はないが,SARS-CoVは涙から分離されており,他のコロナウィルスの中に人にウィルス性結膜炎をおこすものもある。

(N Engl J Med. 2020 Apr 30;382(18):1708-1720)の文献では0.8%の報告だったが,(JAMA Ophthalmol. 2020 Mar 31;e201291.)の文献では31.6%で報告されている。
後者の文献は39人中12人で眼症状があり,12人中,結膜充血(3/12),結膜浮腫(7/12),流涙(7/12),分泌物増加(7/12)があった。くわえて初期症状で結膜炎があったのは1人だけだった。眼症状がある人とない人を比較すると,眼症状がある人のほうがWBC,Neu,CRP,PCT,LDHが高く,眼症状は重症の患者で見られやすかった。

診察所見は軽度の浮腫や結膜炎,場合によっては濾胞性結膜炎をしめす。
COVID-19の眼症状のほとんどは軽度の結膜炎で,他のウイルスの病因と区別がつかない。COVID-19の人が視力障害,出血症状,角膜炎,偽膜形成などをきたしたという報告はない。
鑑別診断は一般的なred eyeや流涙の鑑別になる。

●まとめ

COVID-19の1/3で結膜炎など軽症の眼症状を呈する

結膜炎がある患者は重症だったり炎症反応やLDH上昇が出やすい
結膜炎は初期症状で出ることは少ない