ある病院総合診療医の備忘録+α

関東在住の総合診療医・老年病専門医です。日々の学びの書き留め用に。 Twitterもはじめました。 @GHhrdtk

【JC】尿管結石に対するアセトアミノフェン vs モルヒネ:メタアナリシス&システマティックレビュー

尿管結石に対するアセトアミノフェン vs モルヒネ

 

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/22186009/

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/19647342/

 

過去にも研究はありますが,今回はメタアナリシス&システマティックレビュー

 

Comparing the Analgesic Effect of Intravenous Paracetamol With Morphine on Patients With Renal Colic Pain: A Meta-Analysis of Randomized Controlled Studies
Am J Emerg Med. 2020 Apr 2;S0735-6757(20)30217-5.

Abstのみ
導入:尿管結石の鎮痛にアセトアミノフェンIVかモルヒネかは議論がわかれている。尿管結石に対するアセトアミノフェンIVとモルヒネの鎮痛効果と安全性を比較するためにシステマティックレビューとメタアナリシスを行った
方法:尿管結石に対するアセトアミノフェンIVとモルヒネの鎮痛の鎮痛効果と安全性を評価するRCTを2019年9月までにPubMed,EMbase,Web of science,EBSCO,コクランのデータベースを検索した。メタアナリシスにはランダム効果モデルを用いた。
結果:メタアナリシスには5つのRCTが含まれた。アセトアミノフェンのIVはモルヒネと比較して投与30分後は-0.40,めまいの発生率はRR 0.06であった。15分後の鎮痛スコア,レスキューの薬剤使用,有害事象,嘔気や嘔吐は両群で有意差なし

結論:アセトアミノフェンのIVはモルヒネと比較して30分後の鎮痛効果は優れている可能性があるが,両群の鎮痛効果を比較するためにさらなる研究を行うべきである
 
(尿管結石に対しても含めモルヒネを鎮痛で使用する機会が稀なので)日常のプラクティスに大きな変化はないのですが、まぁアセリオでもいいのできっちり鎮痛薬の投与はしましょう、ということかと