ある病院総合診療医の備忘録+α

関東在住の総合診療医・老年病専門医です。日々の学びの書き留め用に。 Twitterもはじめました。 @GHhrdtk

【JC】胸痛の低リスク患者,全例トロポニンはいるのか?

前回に続きHEART pathwayになります

(すこし意訳しています)

HEARが0点であれば(検査前確率が低いので)トロポニンまではいいんじゃない?というすごく臨床的なCQに対する研究になります

 

Identification of very low-risk acute chest pain patients without troponin testing
Emerg Med J. 2020 Aug 4;emermed-2020-209698.
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32753395/

目的:HEART pathway(HEARTスコア)は胸痛患者のリスク評価にECGと連続のトロポニン検査を組み合わせている。しかしトロポニン以外の項目が0点の患者にトロポニンが必要かどうかは不明。本研究はHEARのスコアが0点の患者における主要なアウトカムを測定し,見逃し1%未満を達成するためにトロポニン検査を連続で行う必要があるかどうかを判断する。
方法:HEART Pathway実施研究の二次解析を行った。30日後のMACE(死亡,心筋梗塞,冠動脈再灌流)の判定および30日以内にMACEと診断されHEARスコアが1未満の患者の割合を算出した。HEARスコアが1未満の患者に対するトロポニン検査の影響をNet Reclassification Improvement Index(NRI)を用いて検討した。
結果:4979例の患者でHEARスコアが1未満の患者は9.0%(447例/4979例)。その群の30日後のMACEは0.9%(4/447,死亡2例,MI2例,再灌流0例)であった。HEAR<1のMACEの感度および陰性予測値はそれぞれ97.8%,99.1%でこの精度はトロポニンを加えても改善しなかった。HEAR<1の患者におけるトロポニン検査は,MACEと診断された2名の患者を正しく診断し,MACEのない7名の患者では上昇しており,NRIは0.9%であった。
結論:これらのデータはHEARスコアが0と1の患者は、MACEの見逃し率1%未満を達成するためにトロポニン検査を必要としない非常に低リスクなグループであることを示唆している。