ある病院総合診療医の備忘録+α

関東在住の総合診療医・老年病専門医です。日々の学びの書き留め用に。 Twitterもはじめました。 @GHhrdtk

【JC】LACNESの特徴を抑える(Scand J Pain. 2017 Oct;17:211-217)

島根の和足先生の報告(BMJ Case Rep. 2021 Feb 26;14(2):e241421)
千葉の石塚先生の報告(Am J Medに掲載予定)

と日本からLACNESの報告が2021年に相次いでいるのできっとunderdiagnosisな人もいるのではないかと妄想しております(自分もACNESは前だよね...うーん側面だし。。。とおもってスルーしてしまった側腹痛の記憶はおぼろげにあります。。。)

LACNESまとめ

・ACNES様でくる側腹部痛
・分布はTh7-12で腋窩正中,右が多い

・90%でPinch signが陽性(左右差がある)
・8割以上がリドカイン皮下注射で50%以上の疼痛改善がある
 

Lateral Cutaneous Nerve Entrapment Syndrome (LACNES): A previously unrecognized cause of intractable flank pain
Scand J Pain. 2017 Oct;17:211-217

肋間神経外側皮枝は外肋間筋と前鋸筋を通過して脇腹の方に向かい,前枝と後枝に分かれる(ここでLACNESが発生する)

LACNESの診断基準は以下の4つのうち3つ以上

1.局所的な側腹部痛が3m以上続いている
2.側腹部痛に圧痛があり,腋窩正中線上に指先程度の広さで最大の圧痛がある
3.最大圧痛点を覆うように感覚の低下/亢進や温覚の変化がある(デルマトームに合致する必要はない)
4.Pinchテストが陽性(親指と人差し指を使って圧痛点周辺の皮膚を「つまんで」持ち上げると、対側に比べて痛みを伴う反応が得られる)

場所:7-12thの肋骨
画像:必須ではない(が全ての症例で行われていた)
除外基準:手術痕に関連した疼痛症候群,胸腰椎症候群,意思疎通困難

診断基準を満たした後,推定診断が患者に伝えられ口頭での同意を取得した後に1%リドカインを5-10ml皮下注射した(21G 40mmの針を使用)。10-15分後に疼痛を再評価して50%以上の改善した場合,2-3w後にようやくをとり頭痛が持続していれば1%リドカイン5ml+mPSL40mgを投与した。


30人のLACNESの解析
女性が21人(70%)
年齢の中央値は52才(13-78才)
紹介までの期間の中央値は18m(3-360m)
左より右が多い(80%)
Pinch signは90%で陽性
83%がリドカイン初回投与で50%以上の軽減があり,17%は短期/長期の両方で痛みが消失した
長期での注射による成功は53%

□LACNESのケースの文献

 Eur J Obstet Gynecol Reprod Biol 1997;74:169–71.
J Fam Pract 1990;30:211–2, 214.
BMJ Case Rep. 2021 Feb 26;14(2):e241421