ある病院総合診療医の備忘録+α

関東在住の総合診療医・老年病専門医です。日々の学びの書き留め用に。 Twitterもはじめました。 @GHhrdtk

【JC:降圧剤で転倒するのか②】

■降圧剤で転倒するのか②
 
SPRINT研究以外にも色々調べてみると...研究によって差があり

systematic review and meta-analysisだと有意差なしの結果

「健康な高齢者」なのか「機能障害がある高齢者」なのか,起立性低血圧があるのかないか...このへんはなかなか難しいと思いました
 


Antihypertensive medications and serious fall injuries in a nationally representative sample of older adults
JAMA Intern Med. 2014 Apr;174(4):588-95

傾向スコア調整とマッチングをつかった観察研究
高血圧を持つ70歳以上の4961人のうち,14.1%が薬なし,54.6%が中等度降圧,31.3%が高度降圧
重度の転倒は薬なしと比較して中等度群がHR 1.40 高度群がHR 1.28
転倒既往がある503人だと薬なしと比較して中等度群がHR 2.17 高度群がHR 2.31
降圧薬は重篤な転倒傷害のリスク増加と関連しており、特に転倒傷害の既往がある人ではその傾向が強かった。



Effects of Antihypertensive Class on Falls, Syncope, and Orthostatic Hypotension in Older Adults: The ALLHAT Trial
Hypertension. 2019 Oct;74(4):1033-1040.

ALLHAT trailの解析
高齢者において降圧剤の選択は転倒,失神,OHの長期的なリスクに影響を及ぼさなかった。
ただしアムロジピンは投与開始後1年以内の転倒リスクを増加させた


Association between antihypertensive treatment and adverse events: systematic review and meta-analysis
BMJ. 2021 Feb 10;372:n189.
降圧剤による有害事象をしらべたsystematic review and meta-analysis
15023の論文のうち58のRCT,280638人,追跡中央値3年

転倒に関する7研究では降圧剤との関連を示すエビデンスはなかった(RR 1.05)
AKI(RR 1.18),高K(RR 1.89),低血圧(RR 1.97),失神(RR 1.28)と関連はあった
降圧は全死亡,心血管死亡,脳卒中のリスク低下と関連していた(ACSは関連なし)