ある病院総合診療医の備忘録+α

関東在住の総合診療医・老年病専門医です。日々の学びの書き留め用に。 Twitterもはじめました。 @GHhrdtk

患者さん視点のDiagnostic Excellence(JAMA. 2021 Nov 18)

患者さん視点のDiagnostic Excellence(JAMA. 2021 Nov 18)

JAMAで進行中のDiagnostic Excellence、患者さん視点での...ということで5つのポイントが紹介されました。

いろいろと身につまされる内容でした。。以降がんばります!!


Diagnostic Excellence Through the Lens of Patient-Centeredness
JAMA. 2021 Nov 18. doi: 10.1001/jama.2021.19513


卓越した診断とは、患者さんの状態を正確かつ完全に理解することであり、患者さんを中心とした視点から見ると以下の5つになる

(1) 臨床医の知識だけではなく、患者の知識を受け入れる。
(2) 長期的なフォローアップと、患者の報告を含めた継続的な検証を行う。
(3) 説明のレベルを調整する。
(4) 患者の解釈可能性と知識の成長を確保する。
(5) 可能な限り、患者の言葉と理解を臨床家のそれと融合させる。

優れた診断とは、癒やしや安心を求める患者のニーズを第一に考えること