ある病院総合診療医の備忘録+α

関東在住の総合診療医・老年病専門医です。日々の学びの書き留め用に。 Twitterもはじめました。 @GHhrdtk

【JC 流し読み】救急外来での緊張型頭痛の診断は慎重に

Tension-type headache in the Emergency Department Diagnosis and misdiagnosis: The TEDDi study
Sci Rep. 2020 Feb 12;10(1):2446.
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32051440/

 
ERで緊張型頭痛と診断された211人を解析したとこr,緊張型頭痛の診断基準を満たしたのは5人(2.37%),可能性が高いのは16人(7.58%)。106人(50.2%)は他の診断となった。片頭痛が40人(18.9%).二次性頭痛が64人(30.3%),致死的な疾患が13人(6.1%)。
緊張型頭痛の疫学に関しては色々議論がわかれるとはおもいますが...緊張型頭痛の診断を救急外来でやるのは慎重にしましょうというメッセージ性のある論文でした
 
 
Inclusion
頭痛で救急外来を受診した人
緊張型頭痛と確定診断を救急でうけた人
 
Exclusion
疑いがある,可能性があるの記載にとどまっている人
他の疾患の診断がされてい人
情報がない人
 
の条件で頭痛を救急外来で受診した2132人のうち条件を満たした211人を解析した。
 
211人のうち緊張型頭痛の診断基準を満たしたのは5人(2.37%),可能性が高いのは16人(7.58%)。
106人(50.2%)は他の診断となった。片頭痛が40人(18.9%).二次性頭痛が64人(30.3%),致死的な疾患が13人(6.1%)。
 
緊張型頭痛の基準を満たす人はすくなく,既往歴や病歴の不一致が多かった
緊張型頭痛が救急外来で過剰診断されていた
 
という研究でした
個人的にもPrimary headacheをERで診断するのは,過去に同様の症状を繰り返している人でない限りは避けるようにしていました。
 
あとPOUNDcriteriaを急性の頭痛/初発の頭痛に適応しようとする人を時折みかけるような気がするのですが...これって慢性的に頭痛がある人が対象の研究なので,急性の頭痛に使うべきではないことんも留意が必要かなとおもっています
 
Cephalalgia. 1993 Apr;13 Suppl 12:54-9