ある病院総合診療医の備忘録+α

関東在住の総合診療医・老年病専門医です。日々の学びの書き留め用に。 Twitterもはじめました。 @GHhrdtk

総合診療

執筆報告:総合診療の「High yieldな症候学」

楽しみにしていた総合診療の「High yieldな症候学」ようやく読破しました!!https://www.amazon.co.jp/dp/B095GS5G12/知らないものももちろん、名前は知っているけど詳しくはしらない(+そしてそこが知りたかった)、という項目があり学びになりました自分は「H…

【JC】難聴に関して/備忘録(J Am Geriatr Soc. 2021 May;69(5):1190-1198)

個人的にはPreventable Dementia (Lancet 2020; 396: 413–46)は主に・心血管リスク系(高血圧,喫煙,肥満,運動不足,糖尿病)・政策系(大気汚染,教育)・その他(社会的孤立,難聴,外傷性脳損傷,アルコール多飲)に分かれていると思っています。難聴→認知症、に関し…

【JC】前庭性片頭痛に関して

□前庭性片頭痛に関してmigraine-associated vertigo ではなく vestibular migraineのほうが主流っぽいということを先日後輩から学びました個人的には末梢性めまいの頻度はBPPV>前庭神経炎>前庭性片頭痛と思っているので、それなりに重要だと思っていますと…

【JC】転倒で介入可能な原因が見逃されている(Ann Emerg Med. 2020 Dec;76(6):730-738.)

転倒ガチ勢によるガチ評価というところでしょうか。転倒で介入可能な原因が見逃されているという研究。頻度が高すぎる!?など色々思うところはある結果ですが,「視力評価の視点は大事」「FRID(fall-risk-increasing drug)への介入はER側だと難しい」とも思い…

【JC】フレイルの表現型基準すべて該当するとPoint of no returnかも?(J Am Geriatr Soc. 2021 Apr;69(4):908-915)

フレイルの表現型基準すべて該当するとPoint of no returnかも?(J Am Geriatr Soc. 2021 Apr;69(4):908-915) 個人的には激熱論文でした。フレイルは表現型モデルのほうが臨床的には使いやすいです。3-4個であればリターンできる可能性があり,5個すべて該当に…

【JC】難聴や難聴+視力障害は認知機能低下リスク(J Am Geriatr Soc. 2021 Mar;69(3):644-650.)

難聴や難聴+視力障害は認知機能低下リスクという論文です。難聴自体が認知機能低下リスクですが、視力障害もくわわると上乗せされるかも?という話でした。(なお、視力障害単体では有意差なし) Longitudinal Association Between Hearing Loss, Vision Loss,…

JGFMのLetterにアクセプトをいただきました

スタッフの渡邊先生が「医療機関負担軽減もふくめ2020/21シーズンにFluワクチン接種が呼びかけられていたが,接種率は変化するか?」を検証した単施設アンケート研究をJGFMのLetterに提出させていただいたところ無事アクセプトをいただきました!!対応もはやく…

【JC】介護者の評価はどのようにするべきか(J Am Geriatr Soc. 2020;68:1262-1270.)

介護者の評価はどのようにするべきかというインタビューの論文です。標準化された介護者評価が良いことにはみな賛同しているが,障壁は色々...という結果です(フレイルのJ-CHSのような簡潔かつ妥当性のある評価が理想ですよね)。 Caregiver Needs Assessment …

【JC】PC医による介護者のニーズやリスクの評価 に関してJ Am Geriatr Soc. 2021 Feb;69(2):432-440.

介護者のニーズやリスクは多様で、構造化した評価はされていないという報告でした。ぱっと思いつくのがZaritですが...Resultの内容には納得です。そうはいっても非構造化の評価が悪いかどうかは評価が必要だと思います。 (診断学的にもSystem1 vs 2は特に変…

【JC】LACNESの特徴を抑える(Scand J Pain. 2017 Oct;17:211-217)

島根の和足先生の報告(BMJ Case Rep. 2021 Feb 26;14(2):e241421)千葉の石塚先生の報告(Am J Medに掲載予定)と日本からLACNESの報告が2021年に相次いでいるのできっとunderdiagnosisな人もいるのではないかと妄想しております(自分もACNESは前だよね...うー…

【JC】無症候性の成人に対するVitDスクリーニングは不要(JAMA. 2021 Apr 13;325(14):1443-1463)

VitDスクリーニングに関するJAMAのreviewです(JAMA. 2021 Apr 13;325(14):1443-1463) 無症候性の人に対してはメリットがない、という結果。VitDスキーな自分としては身体機能,ADL,転倒などをアウトカムとして患者群を選んでやれば...とは思っているのですが…

【JC】認知症の患者に非定型抗精神病薬を使用すると認知機能低下と関連(J Am Geriatr Soc. 2021 Apr;69(4):955-963.)

アルツハイマー型認知症の患者に非定型抗精神病薬を使用すると認知機能低下(MMSE 0.9点低下)と関連という報告(J Am Geriatr Soc. 2021 Apr;69(4):955-963.) また認知症のNPI‐Q/行動心理症状を改善する薬剤もありませんでした。 Psychotropic Medication and …

【JC】高齢者でNSAIDsが必ずしも有害とは限らない!?(J Am Geriatr Soc. 2021 Mar;69(3):726-734)

高齢者医療においてNSAIDsは須く悪い、というのも極端な気もしますし、こういう検証は大事だと思います 暴露が自己申告というのが気にはなりますが。。Association of Non-Steroidal Anti-Inflammatory Drugs with Kidney Health in Ambulatory Older Adults…

【JC 流し読み】フレイル+独居やフレイル+社会的孤立は死亡リスク上昇

Frailty Combined with Loneliness or Social Isolation: An Elevated Risk for Mortality in Later LifeJ Am Geriatr Soc 68:2587-2593, 2020. 背景:フレイル,孤独,社会的孤立は全て有害的に関連しているが,その組み合わせに関しては知られていないデザイン…

【JC 流し読み】後見人の有無でも終末期治療の選択に変わりはない

意思決定能力を失ってしまった患者さんのために選ばれた後見人の場合,終末期において強めの治療をするか?という問いへの答えがJAGSで出ていました(J Am Geriatr Soc . 2021 Feb;69(2):342-348.) 違う国の研究なので日本で同じ結果がでるかはなんともですが…

「症候診断ドリル」で「黄疸」を執筆させていただきました

楽しみにしていた本「症候診断ドリル」こちらもようやく読破しました!!読みやすい+基本がしっかり抑えられているのと,ところどころ深掘りされているので勉強がある程度おわったなと思っていた症候の復習にもなりました(勘違いしていただけという説も)https:/…

診断関連でLectureさせていただく機会をもらいました

東京北医療センター 総合診療科の岡田先生に声をかけていただき「まったく疾患が思いつかないときの診断推論」をテーマにお話しさせていただく機会をもらいました 途方もない頂を登っている最中の自分でよいのか!?と思いながらもこういった立場だからこそ言…

JC 流し読み:日本でのPEG留置の数は2007年がピーク

Decreasing Use of Percutaneous Endoscopic Gastrostomy Tube Feeding in Japan J Am Geriatr Soc. 2018;66:1388–91. Brief report 欧米では高度認知症患者の0.5-38%で経管栄養をうけているが,日本では約50%と頻度が高い。 2014年に厚生労働省がPEG留置の診…

JC 流し読み:日本における経鼻胃管,胃瘻,静脈栄養が行われた高齢者の予後

Long‐term prognosis of enteral feeding and parenteral nutrition in a population aged 75 years and older: a population‐based cohort studyBMC Geriatr. 2021 Jan 28;21(1):80.大浦先生の記事でしった日本での研究 結果がわかりやすく,Back groundもふ…

JC 流し読み:画像検査が多い医師ほど死亡率,再入院が多い!?

Physician-level variation in clinical outcomes and resource use in inpatient general internal medicine: an observational studyBMJ Qual Saf. 2021 Feb;30(2):123-132.画像検査が多い医師ほど死亡率,再入院が多い!?という入院管理をする総合内科での…

【JC 流し読み】退院→長期療養施設,トラジション時の有害事象

Adverse Events in Long-term Care Residents Transitioning From Hospital Back to Nursing HomeJAMA Intern Med. 2019 Jul 22;179(9):1254-1261.重要性:退院して介護施設へ移行するタイミングは有害事象のリスクが高い。有害事象には適切なケアが提供でき…

【JC 流し読み】退院後に有害事象が起きそうな人の予測

Characteristics of Long-Term Care Residents That Predict Adverse Events after HospitalizationJ Am Geriatr Soc. 2020 Aug 20. doi: 10.1111/jgs.16770退院後に有害事象が起きそうな人の予測 長い入院期間,併存疾患の負担の増加,ADL の依存度の増加,お…

【JC 流し読み】施設入所者でのBZOや減薬は?

Benzodiazepine Use and Deprescribing in Belgian Nursing Homes: Results from the COME‐ON StudyJ Am Geriatr Soc. 2020 Dec;68(12):2768-2777. 施設入所者でのBZOや減薬に関して調べた研究 半分のコップの水問題で少ないと感じるか多いと感じるか...にも…

【JC 流し読み】COPD+心血管疾患ではβ-blockerを

Association of beta-blocker use with survival and pulmonary function in patients with chronic obstructive pulmonary and cardiovascular disease: a systematic review and meta-analysis.Eur Heart J. 2020 Nov 19. pii: 5992317. doi: 10.1093/eurh…

【JC 流し読み】85才以上のCOVID-19

COVID-19 in Older Adults: A Series of 76 Patients Aged 85 Years and Older with COVID-19J Am Geriatr Soc. 2020 Dec;68(12):2735-2743. 85才以上,Clinical Frailty Scoreの中央値は6の集団のCOVID-19の報告 転倒が25%,消化器症状が22.4%,混迷のみの人が…

【JC 流し読み】施設入所後でもスタチンは中止されるか

Statin Discontinuation and Life‐Limiting Illness in Non–Skilled Stay Nursing Homes at Admission https://agsjournals.onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1111/jgs.16777 First published: 17 August 2020https://doi.org/10.1111/jgs.16777スタチン…

【JC 流し読み】スタチンのガイドラインは高齢者での中止を考慮しているか

Recommendations for (Discontinuation of) Statin Treatment in Older Adults: Review of GuidelinesJ Am Geriatr Soc. 2020 Feb;68(2):417-425 具体的な指針の提示はないという結論 高齢者医療は個別化とSDMがKeyだと思っているので,まぁ...という感じです…

【JC 流し読み】終末期でもスタチンは中止されるか

Discontinuation of Statins in Veterans Admitted to Nursing Homes near the End of LifeJ Am Geriatr Soc. 2020 Aug 12. doi: 10.1111/jgs.16727.背景/目的:余命が限られている人(LLE)や認知症進行期(AD)の人にはスタチンを使用しないことが推奨されてい…

「薬剤性転倒のリスク評価,予防,対策」を執筆させていただきました

ペインクリニックという雑誌で11月号に総合診療医としての立場で「薬剤性転倒のリスク評価,予防,対策」を執筆させていただく機会をいただきました(ペインクリニック 41:1459-1469.2020)「転倒」だけですごい情報量になるので,どうまとめるか,どういうメッセ…

【JC:FRID:Fall-Risk-Increasing Drugsのメタアナ&システマティックレビュー3論文】

Fall-Risk-Increasing Drugs: A Systematic Review and Meta-Analysis: I. Cardiovascular DrugsJ Am Med Dir Assoc. 2018 Apr;19(4):371.e1-371.e9.調整済みORループ利尿薬 1.36β-blocker 0.88調整なしORジギタリス OR 1.60ジゴキシン OR 2.06スタチン OR 0…