ある病院総合診療医の備忘録

関東在住の総合診療医・老年病専門医です。日々の学びの書き留め用に。 Twitterもはじめました。 @GHhrdtk

総合診療

【JC】降圧剤と起立性低血圧は関係ないのか? Ann Intern Med. 2021;174:58-68

先日のJAGSの論文(J Am Geriatr Soc. 2022 Aug;70(8):2310-2319.)では、座位→立位プロトコルは、仰臥位→立位プロトコルに劣る、という結論 そして、AIMのシステマティックレビュー(Ann Intern Med. 2021;174:58-68)では降圧剤と起立性低血圧に関連はない、む…

【Case サルコペニアによる急性尿閉の症例】

【Case サルコペニアによる急性尿閉の症例】 Two Cases of Acute Urinary Retention Associated With Acute Sarcopenia in Older Women https://doi.org/10.7759/cureus.29451 和足先生に教えていただいて前々から興味があったCureusに投稿し、症例報告のア…

【JGFM掲載】尿管結石疑いの症例におけるCVA叩打痛の有用性

Evaluation of the usefulness of costovertebral angle tenderness in patients with suspected ureteral stonehttps://doi.org/10.1002/jgf2.581 Pubmed収載はこれからですがJGFMのPreliminaryにアクセプトいただいた尿管結石疑い症例のCVAtdsの有用性に関…

【JC】高フェリチン血症の鑑別は

高フェリチン血症,予想外の値がでた症例がありチームの症例で話題になったついでに調べてみました まとめると ・高フェリチン血症の原因が鉄過剰症であることは少ない(10%未満) ・フェリチンは炎症やサイトカインストーム,腫瘍,肝障害,腎不全,飲酒やメタボリ…

【JC】ニフェジピンはせん妄のリスク!?(JAMA. 2017;318(12):1161-1174)

JAMAのせん妄のレビュー(JAMA. 2017 Sep 26;318(12):1161-1174)を読んで驚いたことの1つに、ジヒドロピリジン系、が避けるべき薬剤のListにさりげなく記載があるのに、気付き少し、調べてみました 全然知らんかった。。。というか、マジですか!?と思って、Ta…

【JC】せん妄の重症度とその評価ツール CAM-S

低活動型が予後悪い、くらいで、せん妄の重症度、という視点が自分になかったことをJAMAのレビューを読んで気づき少し深堀りしてみました ・せん妄の重症度と期間は色々な予後(死亡,自宅退院,身体機能低下,認知機能低下)に関連している ・CAM-Sは重症度の指…

【JC】せん妄 JAMA. 2017; 318(12): 1161–1174.  

Delirium in Older Persons JAMA. 2017;318(12): 1161–1174. 2017年のレビューで過去6年をまとめたもの...なので少し古いかもですが最近読んでみてとても勉強になりました 抜粋して箇条書きにしてみました 原著のアルゴリズムは非常にわかりやすくまとめられ…

【JC】HFpEFでの塩分制限に関して(Heart. 2022 Jul 18;heartjnl-2022-321167)

塩分制限にこだわっているわけではなく最近これ系の発表が多いだけに違いないと思いつつ...HFpEFでの塩分制限に関して否定的な研究が出たので読んでみました Salt restriction and risk of adverse outcomes in heart failure with preserved ejection fract…

【JC】脳卒中後のうつは過小治療かも(Neurology. 2022; 98(22): e2258–e2267.)

既往脳卒中...というとどうしても身体機能面のほうに目がいきがちになってしまうのでこういう視点は大事だと再認識した論文でした 脳卒中後のリハビリがうまくのらない人で低活動型せん妄とうつの鑑別は病棟管理では結構大事かなというのと、別の視点にはな…

【JC】急性めまいに対する抗ヒスタミン vs BZO (JAMA Neurol. 2022.)

急性めまいに対する抗ヒスタミン vs BZOのシステマティックレビュー&メタアナリシスです。 ・単回投与2時間後の症状緩和は抗ヒスタミン>BZO ・抗ヒスタミンの連日投与は1週間後のめまいの改善と関連がない という結果でした 帰宅時処方でトラベルミンなどの…

院内の発熱時に関する指示簿の後ろ向き観察研究がPubmedに掲載されました

院内発熱時の指示簿の内容(Dr.callになっているかどうか)で、結果的に菌血症だった症例では、 発熱から1時間以内の血液培養採取率が違う(23% vs 67%) 血液培養採取までの時間が違う(1h vs 6.5h) という単施設後ろ向き研究をPubmedに掲載いただきました https…

【NOTE】ホスピタリストのエビデンス

新しく立ち上がった病院総合診療医学会の良質な病棟診療WGで運営し始めたNOTEに、「ホスピタリストのエビデンス」に関しての記事を書かせていただきました!! 興味ある方はぜひ御参照いただければ幸いです note.com

【JC】β-blockerの終末期の中止の現状(J Am Geriatr Soc. 2022 ;70(1):200-207)

◯β-blockerの終末期の中止の現状Discontinuation of beta-blockers among nursing home residents at end of lifeJ Am Geriatr Soc. 2022 ;70(1):200-207 ◯Introductionより抜粋 β-blockerは有用性とともに起立性低血圧,転倒,運動耐容能の低下など低血圧や徐…

【JC】Cervical angina(頚椎症性狭心症?)に関して

「Cervical angina」 狭心症に似た症状をおこしうる頚椎の障害に由来する前胸部痛の1つ 外来でこれっぽい人がいたので復習がてら確認してみました 頚椎病変の好発部位や、痛みの場所によって色々パターンをとりうることがわかって勉強になりました Cervical …

【JC】匙形爪、Spoon nailの鑑別は?

先日のベッドラウンドで匙形爪、いわゆるスプーンネイル、が話題になりました NEJM掲載も不可能ではない!?匙形爪(N Engl J Med. 2018 Aug 30;379(9):e13) そして、匙形爪をみてJOJOのタスクACT1を想起するのは自分だけじゃないはず、と思いつつ、鉄欠乏性貧…

発熱の指示簿に関する単施設後ろ向き観察研究 Int J Gen Medにアクセプト

Relationship between the use of preprinted physician orders for hospital-acquired fever and time to blood culture collection: a single-center retrospective cross-sectional study 発熱時の指示簿と血液培養採取までの時間をしらべた後ろ向き観察…

【JC】剣状突起痛 Xiphodynia とは?

剣状突起痛/Xiphodynia 頻度はまれ(?)ながら心窩部の筋骨格系の疼痛の鑑別に必ず入る疾患の剣状突起痛(Xiphodynia) 少し前の外来で紹介状をみて「剣状突起痛に違いない!!」とおもって意気込んだことがありました カーネット陽性、感覚低下あり、ピンチサイン…

【JC】シロスタゾールによるめまい

シロスタゾールでめまいが生じるか、生じるならどれくらいの頻度か、を調べてでてきた文献 https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/34192807/ PADによる間欠性跛行を対象としたシロスタゾールのメタアナ(脊柱菅狭窄症に対するシロスタゾールではないです) 跛行出現…

【備忘録メモ】ACE阻害 vs 誤嚥

チームで話題になったついでにACE阻害 vs 誤嚥予防ちょっと確認してみました (そもそもACE阻害>ARBという話もありますがここでは割愛させていただきます) ①BMJ 2012年のシステマティックレビュー&メタアナ(BMJ. 2012 Jul 11;345:e4260.)②NEJM 2019年の誤嚥…

【備忘録】フレイルの臨床への応用とClinical frailty scaleに関して

□フレイルの臨床への応用とClinical frailty scaleに関して The future of frailty: Opportunity is knockingJ Am Geriatr Soc. 2022 Jan;70(1):78-80. JAGSのEditorialを読んで、フレイルの臨床応用やClinical frailty scaleに関して考えたことをまとめてみ…

【JC】抑肝散での低K血症

抑肝散でも高用量や患者背景次第では低Kは起こしうるので注意です。 個人的には低Kだけでなく抑肝散→浮腫→利尿剤追加?、抑肝散→血圧上昇→降圧剤追加?の流れはあまり好きではないです。 うまく使いこなすことも、不要になればoffにすること、も大事な薬だと…

【備忘録/Memo】抑肝散の効果に関して

獨協総診でさせていただいている老年内科Lectureついでに、以前から気になっていた抑肝散に関して軽くまとめてみました (補足やコメントなどあれば是非よろしくお願いいたします) □ 抑肝散のBPSD/精神行動症状に対する効果のMeta-Analysis・抑肝散はNPIを7.2…

【備忘録】難聴のスクリーニングや評価に関して(J Am Geriatr Soc. 2022 Feb;70(2):386-388)

Hearing assessment—The challenges and opportunities of self reportJ Am Geriatr Soc. 2022 Feb;70(2):386-388難聴のスクリーニングや評価に関してJAGSのEditorialから抜粋 これまでの流れがまとめられてわかりやすい内容でした◯難聴のスクリーニングとし…

【JC】難聴に対する自己評価の信頼度と認知症の関連(J Am Geriatr Soc. 2022 Feb;70(2):490-500.)

JAGSより難聴の自己評価に関しての研究(J Am Geriatr Soc. 2022;70(2):490-500.) よく難聴のスクリーニングで自己評価法を使われますが...認知障害が進めば進むほど自己評価による難聴の感度が低下するという研究でした。 他に認知症ありの高齢者に対する代…

【JC】介護施設職員を対象とした多因子介入で不要な抗菌薬処方は減るか?(JAMA Intern Med. 2020 Jul 1;180(7):944-951.)

Medication use quality and safety in older adults: 2020 updateJ Am Geriatr Soc. 2022 Feb;70(2):389-397.より紹介論文③ 介護施設職員を対象とした多因子介入で不要な抗菌薬処方は減るか?(JAMA Intern Med. 2020 Jul 1;180(7):944-951.) 安全性を示しつ…

【JC】BP製剤と非定形大腿骨骨折のリスクに関しての論文(N Engl J Med. 2020 Aug 20;383(8):743-753)

Medication use quality and safety in older adults: 2020 updateJ Am Geriatr Soc. 2022 Feb;70(2):389-397.より紹介論文②BP製剤と非定形大腿骨骨折のリスクに関しての論文(N Engl J Med. 2020 Aug 20;383(8):743-753) Atypical femur fracture risk versu…

【JC】80歳以上の高齢者で複数降圧剤内服者は安全に減薬できるか? (JAMA. 2020 May 26;323(20):2039-2051.)

Medication use quality and safety in older adults: 2020 updateJ Am Geriatr Soc. 2022 Feb;70(2):389-397.より紹介論文①80歳以上の高齢者で複数降圧剤内服者は安全に減薬できるか?(JAMA. 2020 May 26;323(20):2039-2051.) というテーマの論文紹介①Effec…

【JC】せん妄評価ツールとしての3D-CAMに関して

4-ATついでに以前から興味があった3D-CAMに関しても調べてみたところ...CAM-ICU vs 3D-CAMの研究や日本語版があることなど色々勉強になりました ①3D-CAM: derivation and validation of a 3-minute diagnostic interview for CAM-defined delirium: a cross-…

【JC】低活動型せん妄に対するアリピプラゾール

チームで低活動型せん妄に関してディスカッションになったついでに調べてみました(今回はアリピプラゾールに関して) ①An open trial of aripiprazole for the treatment of delirium in hospitalized cancer patientsPalliat Support Care. 2011 Dec;9(4):35…

【JC】副腎不全の診断エラーの報告

調べる機会があったので副腎不全の診断エラー関連まとめてみましたrandom コルチゾールのオーダーの閾値の設定などこのへんは色々と難しいと日々感じます。。。 Primary adrenal insufficiency in the United States: diagnostic error and patient satisfac…